あなどれない回転寿司

  • 華やかな席にケーキ寿司はいかかですか

    • 日本人にとってお寿司は特別なメニューの1つです。お祝いの席や人が集まる時に、みんなでお寿司を囲むのは楽しいですね。



      見た目も美しいケーキ寿司を作ってみましょう。

      丸いケーキ型があればいいのですが、無ければボウルなどを代用します。
      酢めしを型の半分くらい敷き詰め、お好みの具材を並べます。

      千切りのキュウリや錦糸卵、細く裂いたカニカマなど彩りが鮮やかな具材を並べます。



      完成して切り分けた時の断面がキレイになります。


      さらに酢めしを重ねて、ケーキの土台が完成です。



      崩れないように、酢めしを強めに押さえて詰めるのがコツです。
      型から外し、デコレーションをしていきます。



      基本は錦糸卵を表面全体に敷きます。



      その上に、ご自身のセンスで飾ります。
      具材の予算に余裕があるのなら、是非サーモンやマグロで花びらを作って飾りましょう。



      クルクル巻くと薔薇の花のようにできます。


      人参の薄切りやガリでも代用できます。
      花びらがあると、とても鮮やかで美しく仕上がります。

      アボカドの緑色やイクラの赤い輝きもデコレーションにはぴったりです。



      オクラの輪切りもお花に見えて、かわいくできます。
      赤、黄、緑があればカラフルで豪華なケーキ寿司が完成します。
      丸い型で大きな土台を作るだけでなく、紙コップで小さめの土台をいくつも作り様々なデコレーションを楽しむこともできます。



      また、牛乳パックを利用して長方形の土台を作ることもできます。

      工夫次第でオリジナルのケーキ寿司を楽しめますので、お祝いの席に振舞ってください。

  • 関連リンク